任意整理

飲み代のために、消費者金融業者等から多額の借金をした方

飲み代のために、消費者金融業者等から借金した状況はさまざまです。

  • ◆所得に見合わないほど、会社同僚との飲み代につぎ込んでしまったが、断り切れないため借入しなければならなくなった。
  • ◆キャバレーやパブで遊び始めたが、やがてストレス発散などの理由でそれが止められなくなってしまったため、借入しなければならなくなった。
  • ◆仕事が終わった後、夫婦仲や家庭内の問題により、自宅にまっすぐ帰りたくないために慢性的に居酒屋に通うようになり、借入しなければならなくなった。

というような状況が想定されます。

クレジットカードでの支払いの返済ができるうちはまだ救われますが、やがてその支払いに窮してしまい、消費者金融業者等から借金をしてしまうことがあります。
その返済をするために、他の消費者金融業者等から借金し始め、気付いたときは多重債務で火の車ということがあります。

こうした状況に陥った場合、なかなか家族や友人には相談しにくいものです。本来であれば、家族に打ち明け解決に当るのがよいとは思いますが、それもなかなかできない場合も少なくないと思います。 そういった方は、当事務所のような専門家に相談することがよいと思います。

通常の場合、当事務所のような司法書士等に借金整理を相談し、任意整理という法的な手続を依頼すると、消費者金融業者等からのあなたへの取り立てや返済を催促する電話はストップします。それだけでも、精神的な重圧から解放されるのではないでしょうか。

お医者さんが、病気の方を治すためにいらっしゃるように、私たちのような専門家も、残念ながら借金問題で苦しんでおられる方に少しでも貢献するために存在しています。

結婚後配偶者の多重債務等の借金が発覚した方

愛に溢れた新婚生活を開始した後、思いがけず配偶者に多額の借金があることを知ってしまった場合、あなたならどうしますか?

例えば、将来の結婚相手にプレゼントするために、所得に見合わない高額な宝石類や英会話等の学費の支払いのためにローンを組んでいたものの、ボーナスが未払いあるいは大幅な収入減によりその支払いができなくなり、複数の消費者金融業者等からの多重債務で火の車となってしまい、ついには結婚相手(配偶者)に知られてしまうことになる場合などです。

この問題は、ご夫婦の問題ではあるとはいえ、なかなかお二人では解決しにくく、ましてや、親友や親にも相談しくいものです。多額の費用を親が負担して披露宴を盛大に行った後、「実は・・・」という相談は、なかなかしにくいですね。
配偶者を愛しておられる場合、相手方を責めることもできず、えてしてお一人で悩み続けるものです。それが自然とあなたの表情やちょっとしたしぐさ、言葉の端々に現れることで、夫婦関係がギクシャクし始める場合もありえます。

せっかくスタートさせた新婚生活ですから、できればその幸せを守り育てていきたいものですね。そのためには、割り切って、守秘義務が課せられている当事務所のような司法書士事務所等の専門家に相談してみてはいかがでしょうか。思いがけず良い解決策がみつかるかもしれません。

長期間にわたり消費者金融業者等へ返済している方

消費者金融業者(武富士、アイフルなど)や信販会社等で利息制限法に定める利率を超える利息の支払を長期間(約10年以上)にわたり継続している方は、当事務所のような司法書士等に債務整理を依頼して利息の引きなおし計算をすると、大半の方においてその借金が消滅していることが多いケースが見受けられます。

そればかりか、過払い状態になっているケースも多々見られます。そういう方は、任意整理をおすすめできる状態です。ただし、住宅ローンや相続が絡んだ話になりますと、より専門的な知識と経験が必要になります。

長年にわたり、消費者金融業者等から借入をしては、別の業者等から借りて返済している方、いわゆる多重債務で苦しんでいる方は、お早めに任意整理の相談をすることが大切です。相談するには確かに勇気がいるかもしれませんが、一歩前進する小さな勇気が、あなたの生活を「大きく変える偉大な一歩」に繋がるかもしれません。

付き合っていた異性にだまされてしまい多重債務に陥った場合

付き合っていた異性の生活を助けるために、消費者金融業者等から多額の借り入れをして愛情を金銭の形で注いだものの、その異性にだまされてしまい、気付いたら多重債務に追い立てられてしまった方もいらっしゃいます。

いたしかたない場合が少なくないとはいえ、実際にこの生活を再建しなければ大変なことになってしまいます。なかなか他人に自分の借金(債務)について相談するのは勇気がいると思いますが、正しい知識と専門家からの適切なアドバイスを受けて借金整理にいち早く取り掛かった方がよいと思います。

ご自身を客観的に見つめ、今後の対策を正確に練るためには、私たち司法書士等、借金整理(債務整理)の専門家にご相談するのがよいと思います。
特に、当事務所は消費者金融業者等とのそれなりの交渉力が必要となる任意整理には強いです。長年消費者金融業者等に返済している場合には、法的にはすでに完済しており、場合によっては過払い金が発生しているかもしれません。

もっと詳しく
事務所案内
司法書士新松戸合同事務所
〒270-0034
千葉県松戸市新松戸四丁目50番地4階
TEL:047-309-6131
FAX:047-309-6132
こちらのQRコードで携帯版サイトにアクセス!!