債務整理・任意整理・任意売却や借金相談なら任意売却アドバイザーへ!
不動産の任意売却による債務整理
不動産の任意売却による債務整理
お気軽にお問い合わせ下さい
TEL:047-309-6131

任意売却について
債務者(借主)が住宅ローンの支払が困難となりその支払を遅延したり、放置したりすると債権者(銀行や金融会社)は、民事執行法等に定める手続(以下法的手続といいます)にしたがって担保不動産(場合によっては担保を取られていない場合でも)を差押え、不動産競売にかけて債権を回収します。

上記のような法的手続によらずに不動産の所有者と各債権者との合意により所有不動産を市場で売却することを一般的に任意売却といいます。

不動産競売については、近年高額な金額で落札されるケースもまれに見うけられます。
したがって、一概にはいえませんが、一般的にみて競売よりも有利な価格で売却できる可能性が高いので、より多額の返済をすることが可能となることから、残債務を縮小することができます。ところが、昨今の経済不況下において、


ことから、単に大手不動産仲介会社に売却を依頼したとしても思うように売れないどころか、想像もしないような低価格での売却を勧められ、愕然としておられた方も少なからずいらっしゃいます。さらに、本意ではない低価格で不動産を売却(処分)したものの、残りの債務については不動産仲介会社がほとんど面倒をみてくれない場合もあります。

目的とするのは借金(債務)整理ですから、「任意売却」についてはもちろんですが債務整理の専門的な知識と経験がないと、せっかくのあなたの資産(不動産)を有効に活用できないことに繋がる危険性があります。

Menu

[0]トップページ

  1. オーバーローンについて
  2. 不動産の任意売却による債務整理
  3. 任意売却による借金整理(債務整理)のメリット
  4. 不動産競売の道をとるか、任意売却による債務整理の道をとるか
  5. 任意売却による債務整理により、自分のプライバシーを保護
  6. 任意売却による債務整理を相談する上での大切なこと
  7. 任意売却による費用
  8. 事務所案内

先頭へ戻る[9]

任意売却アドバイザー
相談無料
TEL:047-309-6131
受付時間/9:00-21:00
※朝8〜9時、夜21〜23時も転送電話にて受付中。
定休日/年中無休

copyright(c)2009
任意売却アドバイザー
All Rights Reserved.